仕事のあれこれ、京のあれこれColumn

2022.11.04

防火意識は日本一!?
京都的 “火”との付き合い方

恩恵にあずかりながら巧妙に防火対策 路地の軒先に、あるいはお地蔵さんの祠のそばに置かれている赤いバケツを見かけたことはありませんか。荒物店などでよく見かけるブリ […]

view more

2022.10.11

根付いた悪評は600年以上消えない!?
本当にあった怖い噂話 -時代祭編-

暑い夏が終わり、日に日に爽やかな秋の気配が感じられる季節になりました。今年も残りあと2ヶ月。繁忙シーズンに突入しようという時ですが、なぜか心は落ち着き払って読書 […]

view more

2022.09.01

京に名筆、名看板多し!
参考にしたいあの店の看板&暖簾

仕事柄、さまざまなお店を訪ねることが多いのですが、そこで必ずと言っていいほど遭遇するのが達筆な書を篆刻(てんこく)した看板、ユニークなデザインの暖簾やかわいい掛 […]

view more

2022.08.01

地蔵のルーツを知れば京都が見えてくる
京都にお地蔵さんが多い理由

お地蔵さんの数は日本一!? 京の街はとかくお地蔵さんが多い。街を歩けば必ず2つ、3つ遭遇するほど。 いずれも野ざらしではなく、きちんと祠に納められ花が手向けられ […]

view more

2022.06.30

3年ぶりの祇園祭 山鉾巡行に 商売繁盛を願う

久々の祇園祭に人も街もどこかソワソワ コロナ禍となって早3年。今年もあつ〜い夏がやってきました。京都はご存知のとおり三方を山に囲まれた盆地なので、周囲4府県の熱 […]

view more

2022.06.01

半年の罪穢れを祓ってビジネスチャンスを呼び込もう
夏越の祓 ─なごしのはらえ─

半年間の所業にグッバイ 京都は、犬も歩けば神さん仏さんに当たるといっても過言ではないほど、信心でできている街だと思います。辻々に鎮座するお地蔵さんをはじめ、多く […]

view more

2022.05.01

菓子はコミュニケーションツール
京菓子の意匠と名に込められた世界

風薫る5月。新緑が美しい季節になりましたね。 今回のコラムは引き続き京都の和菓子について紹介します。 私にとってお菓子はコミュニケーションツールの一つ。仕事でも […]

view more

2022.03.31

お菓子屋にも格がある!?ビジネスシーンごとに使い分けたい京の和菓子

花より団子 あんこが恋しくなる季節 みわたせば 柳桜をこきまぜて 都ぞ春の 錦なりける かすんで見える鴨川に柳の若草色と桜の薄紅色が満ちていくさまを見ると、いつ […]

view more